トレンド速報+

話題の出来事のニュースを集めました。

【訃報】中村紘子さん死去 世界的ピアニスト、72歳 [07/29]

   

1:2016/07/29(金) 10:37:53.01 ID:

★中村紘子さん死去 世界的ピアニスト、72歳
2016年7月29日 朝刊

日本を代表するピアニストとして活躍した中村紘子(なかむらひろこ)
(本名福田紘子(ふくだひろこ))さんが二十六日、大腸がんのため死去した。
七十二歳。山梨県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日お別れの会を開く。
喪主は夫で作家の庄司薫(しょうじかおる)氏。
幼いころから国内の音楽コンクールで優勝を重ね、一九六五年にショパン国際ピアノ
コンクールで入賞を果たし、最年少者賞も受賞した。国内外で演奏活動を展開して評価を確立した。
チャイコフスキー国際コンクールやショパン国際ピアノコンクールなど、世界の著名なコンクールの審査員を歴任。
体験をつづった著書「チャイコフスキー・コンクール」で大宅壮一ノンフィクション賞を受けるなど、
文筆家としても知られたほか、カレーのCMでも親しまれた。
紫綬褒章、日本芸術院賞・恩賜賞。ポーランド共和国文化勲章「グロリア・アルティス」ゴールドメダルを受けた。
九四年から十五年間にわたり浜松国際ピアノコンクールの審査委員長として活躍したほか、
浜松国際ピアノアカデミーの音楽総監督を務め、若手ピアニストの育成に意欲的に取り組んだ。
二〇一五年に大腸がんを公表し、演奏活動を休止して治療に専念していた。

◆新しい奏法を試した
夫の作家庄司薫さんの話 (中村紘子さんが今月二十五日の)誕生日を迎える日も、
モーツァルトからラフマニノフまで、音色に新しい輝きを与える奏法を試すのだと言って
興奮していました。僕もそれを聞きたいと熱望していました。残念です。

◆抜群の経験値感じた
指揮者の山田和樹さんの話 後進を育てることに広い視野を持っていたので、
私のような若手指揮者も積極的に起用してくれた。公演やレコーディングで共演したとき、
一音に向き合う姿勢に抜群の経験値を感じた。日本のピアニストとしては、彼女ほど特別な人は
いないだろう。いつも心を若いまま保っていて、永遠の少女でした。本当にショックです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016072902000127.html

指揮者の小林研一郎さん(左)と中村紘子さん=2005年、東京都港区で

2:2016/07/29(金) 11:35:25.82 ID:

荒い
3:2016/07/29(金) 12:31:32.79 ID:

ずっーとあの髪型だったんかな
そこらの芸能人よりずっと存在感があった
4:2016/07/29(金) 21:45:31.76 ID:

CM・・・ゴールデンカレーだっけか? ブランデンブルク協奏曲だっけか?
印象に残ってる。ご冥福をお祈りいたします
5:2016/07/29(金) 21:53:10.75 ID:

確認したところ全然まちがってたというorz

オススメPR





 - 芸能