トレンド速報+

話題の出来事のニュースを集めました。

ボブ・ディラン 2016年4月に来日公演決定!

   

1:2015/12/21(月)12:15:07 ID:

ボブ・ディラン、2016年4月に来日公演決定。
15年ぶりのホール・ツアーボブ・ディランが、2016年4月に来日公演を行うことが決定した。
約2年ぶりの来日となる今回は、およそ1ヶ月に亙って
東京・仙台・大阪・名古屋を回る、15年ぶりのホール・ツアーとなる。

(以下略)
詳しくはソースをごらんください
アールオーロックRO69/2015/12/21
http://ro69.jp/news/detail/135945?count=2&topic=2

2:2015/12/21(月)12:18:50 ID:

BOB DYLAN JAPAN TOUR 2016

2016年4月04日(月) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月05日(火) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月06日(水) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月09日(土) 【仙台】東京エレクトロンホール宮城
2016年4月11日(月) 【大阪】フェスティバルホール
2016年4月12日(火) 【大阪】フェスティバルホール
2016年4月15日(金) 【名古屋】センチュリーホール
2016年4月18日(月) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月19日(火) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月25日(月) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月26日(火) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月28日(木) 【神奈川】パシフィコ横浜

詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://udo.jp/Artists/BobDylan/index.html

3:2015/12/21(月)14:09:13 ID:

自分の中では既に鬼籍に入った人なんだよなぁ。
4:2015/12/21(月)14:16:12 ID:

そんな酷い事言っちゃイヤン
最近のライブはあんまりよろしくないけれど
ライブに生きてライブに死ぬ決意をしたデイラン
歌がぐしゃぐしゃになろうとギター弾かなくなろうと
生き様死に様をすべて見せちゃうんだと思うよ
こんなでかいホールが埋まるのか?って心配はある
去年の来日公演の評判もイマイチだったからね
去年みたいな固定セットリストじゃなくて曲目入れ替えてくれたら
今でもお客は観に行くと思うよ
5:2015/12/23(水)16:13:17 ID:

直近のセットリスト
November 22, 2015,Teatro degli Arcimboldi,Milan, Italy

1. Things Have Changed
2. She Belongs To Me
3. Beyond Here Lies Nothin'
4. What'll I Do
5. Duquesne Whistle
6. Melancholy Mood
7. Pay In Blood
8. I'm A Fool To Want You
9. Tangled Up In Blue
(intermission)
10. High Water (For Charley Patton)
11. Why Try To Change Me Now
12. Early Roman Kings
13. The Night We Called It A Day
14. Spirit On The Water
15. Scarlet Town
16. All Or Nothing At All
17. Long And Wasted Years
18. Autumn Leaves

(encore)
19. Blowin' In The Wind
20. Love Sick

6:2015/12/23(水)16:17:41 ID:

最近作の曲ばっかりだし
客に求められてる時代の曲が無いので
セットリスト大幅に変えるか、日替わりコーナー作るとか
ウドーもそれなりに考えてくれなきゃね
ホールも大きめだし、去年Zeppツアーやったばかり。
売り切れまでタイヘンだよ
LOVE SICKとか、好きなんだけどね
せめて見張り塔、ローリングストーンくらいはやっといたほうが良さそう
7:2015/12/27(日)17:40:45 ID:

Bunkamuraチケットセンター(東京公演のみ)
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/kashi/20160404.html
チケットぴあ
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1556392
eプラス
http://eplus.jp/sys/web/s/bobdylan/index.html?pc_top_bn
ローチケ
http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=76465

オーチャードホールの3階席でいいです...
高すぎる

8:2016/02/05(金)22:13:04 ID:

こういう曲やってくれればチケットも激売れなんだが
最近のライブは最近の曲ばっかりでつまらん

Bob Dylan - Subterranean Homesick Blues

Don't Think Twice It's All Right - Bob Dylan

9:2016/02/05(金)22:57:17 ID:

倍賞美津子が出てたMV思い出してしまう
10:2016/02/05(金)23:10:40 ID:

>>9
懐かしい!
また通な曲を出してきましたね~

Bob Dylan - Tight Connection To My Heart (Has Anyone Seen My Love)

この頃のディランはあまり評価されてないけど
曲は結構いいのよね
タイトコネクションの日本ロケには多くの日本人が駆り出されて
佐野元春なんかもその話をしている
(佐野元春のシーンは未使用)
警官がみんなメガネだったり、日本のイメージってこんな感じだったのかな
今の東京の街並とは違っているので
なんかすごく懐かしい映像だわ

11:2016/02/06(土)12:28:17 ID:

>>10
うっ、懐かしいよね
これ見るの何年ぶりだろうか・・・
いい曲だと思うんだけどなぁ
世間の評価低かったのね
12:2016/02/08(月)00:32:54 ID:

EMPIRE BARLESQUE(タイトコネクション収録アルバム)は1985年発売

バグルスのラジオスターの悲劇とか
YMOのブームとかが1979年頃
ローリングストーンズは迷走中(アンダーカヴァーとか)
エルトンジョンも電子楽器を導入したアルバムで大失敗してた頃
ポールマッカートニーも失敗作を出してた頃
大物アーティスト受難の時代だった。
今ほど音楽テクノロジーが発達していなくて
電子楽器のチープな音色が当時は新しく、今はとても古臭い。
1985年のヒット曲といえば
Romanticが止まらない(C-C-B)のイントロとか
もろにシンセサイザーだった
ディランもこのアルバムで電子ドラム使ったりしたから
今聞くとちょっと....って感じもあるよね
大物スターが新楽器、始まったばかりのデジタルレコーディングに
四苦八苦してた時代だったんだよ
初期デジタルレコーディングの不具合との格闘は
音楽オタクの山下達郎が語っていたよ

13:2016/02/13(土)21:35:20 ID:

NHK放送開始90年を機に、2015年10月より全6回のシリーズ放送が開始となった
『新・映像の世紀』。
2月21日(日)放送の第5集では『新・映像の世紀 NOの嵐が吹き荒れる』と題して、
1960年代に世界各国で巻き起こった若者たちの反乱や、
それらと呼応して隆盛をみせたカウンターカルチャーにまつわる発掘映像の数々が公開される。

今回取り上げられる映像には、
1963年8月、10万人が集まった公民権運動の大集会に登場したボブ・ディランや、
1967年に世界初の衛星中継番組『Our World』に参加して“All You Need Is Love”の
レコーディング風景を披露したザ・ビートルズ、
1968年のロンドンでデモ隊の一人としてベトナム反戦を訴えるミック・ジャガーらの姿を捉えたものも。

また、1987年6月にベルリンの壁の前で行われたデヴィッド・ボウイの野外ライヴの模様も放送される。
デヴィッドはこの時、スピーカーの4分の1を会場の聴衆ではなく、
壁の向こう側の東ベルリンに向けており、壁を隔てて彼の声を聴こうと東ドイツの若者たち数千人が集結した。
その2年後、ベルリンの壁は崩壊することになる。
デヴィッドの死後、ドイツ外務省が
「さようなら、デヴィッド・ボウイ。壁の崩壊に力を貸してくれてありがとう」
とツイートしたことが話題となったが、その背景が映像によって改めて解き明かされる。

番組の詳細は以下の通り。

●番組情報
『新・映像の世紀 第5集 NOの嵐が吹き荒れる』
放送 2016年2月21日(日) 21:00~21:50 総合テレビ
再放送 2016年2月24日(水) 00:10~01:00(23日深夜) 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/eizo/

アールオーロックRO69/2016.2.7
http://ro69.jp/news/detail/138461

14:2016/02/17(水)15:24:21 ID:

ボブ・ディラン、さらなるスタンダード・カヴァー・アルバムを制作中

ボブ・ディランはハリウッドのキャピトル・スタジオで
新作制作に取りかかっていることが明らかになっている。

新作はフランク・シナトラのレパートリーとしてよく知られているスタンダード楽曲を取り上げた
昨年のカヴァー・アルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』を継承して、
今回もスタンダード曲をカヴァーするものになっているという。
ただ、今回もフランク・シナトラのレパートリーなのかどうか、
あるいはどういう楽曲なのかという詳細については明らかになっていない。

『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』と同様に今回の新作でも
レコーディング・エンジニアを務めているアル・シュミットは、
グラミー賞を開催する全米レコード芸術科学アカデミーが
リック・ルービンを称えて催した表彰式会場で、
次のようにボブの新作について語っている。

「ボブはすごくいい感じだよ。スタジオでのムードも絶好調だし。すごく楽しくやれてるよ。
なんかもうお互いにすごく履き馴染んだ靴みたいな関係なんだよ。
一緒にやってるとすごくしっくりくるんだ」

また、ボブの驚かされる一面については次のように語っている。

「ものすごく頭のいい人だし、世の中で起きてることについては
なんでもわかってるから、この瞬間、瞬間のことについてもよくわかってるんだよ」
.
RO69(アールオーロック)2月17日(水)12時31分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00138996-rorock-musi

15:2016/02/22(月)13:01:11 ID:

http://udo.jp/Artists/BobDylan/index.html
大阪追加公演・東京追加公演が決定しました!
大阪追加公演の電話先行予約受付を2月23日正午から開始します!

<追加公演のSS席特典>
・大阪 4月13日(水) フェスティバルホール
・東京 4月21日(木)・22日(金) Bunkamura オーチャードホール
☆追加公演の特典は下記特典(1978年復刻版ポスター)と異なります!
詳細は決定次第発表致します。

16:2016/02/22(月)13:01:49 ID:

BOB DYLAN JAPAN TOUR 2016(改訂/全15公演)
 
2016年4月04日(月) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月05日(火) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月06日(水) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月09日(土) 【仙台】東京エレクトロンホール宮城
2016年4月11日(月) 【大阪】フェスティバルホール
2016年4月12日(火) 【大阪】フェスティバルホール
2016年4月13日(水) 【大阪】フェスティバルホール(追加公演)
2016年4月15日(金) 【名古屋】センチュリーホール
2016年4月18日(月) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月19日(火) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月21日(木) 【東京】Bunkamura オーチャードホール(追加公演)
2016年4月22日(金) 【東京】Bunkamura オーチャードホール(追加公演)
2016年4月25日(月) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月26日(火) 【東京】Bunkamura オーチャードホール
2016年4月28日(木) 【神奈川】パシフィコ横浜

http://udo.jp/Artists/BobDylan/index.html

17:2016/02/23(火)21:26:02 ID:

ボブ・ディランの15年ぶり日本ホール・ツアー、東京・大阪での追加公演が決定

日本では約15年ぶりとなるホール・ツアーを今年4月に行うことで注目を浴びている
巨匠ボブ・ディラン(Bob Dylan)。
開催前から話題となっている同ツアーに、東京・大阪での追加公演が決定。
新たに発表された日程は
4月13日(水)大阪・フェスティバルホール、
21日(木)・22日(金)東京・渋谷 Bunkamura オーチャードホールの3公演となっています。

追加公演を合わせ、全15公演を行うこととなったボブ・ディラン。
ツアーのスタートを約1ヶ月後に控える3月1日(火)には、
BS-TBSにて23:00より来日記念特番「洋楽世代 ボブ・ディラン」がオンエアされることも決定。
無類の熱烈ボブ・ディラン・ファンとして知られる漫画家・浦沢直樹と、
日本におけるディラン研究の第一人者・菅野ヘッケルが、
ディランの魅力と今回の来日の見どころについて語り合う予定となっています。

ツアー全日程等、詳細は「ウドー音楽事務所」オフィシャル・サイト(udo.jp)にてご確認ください。

CDジャーナル 2月22日(月)16時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000019-cdj-musi

18:2016/02/25(木)20:20:37 ID:

ボブ・ディラン、来日公演に先駆け特番2番組の放送が決定

今年4月、全15公演に及ぶジャパン・ツアーを開催することが決定している巨匠ボブ・ディラン。
日本では約15年ぶりのホール・ツアーとなる今回の来日公演を前に、
ボブ・ディラン特番の放送が2番組決定しています。

3月1日(火)23:00からは、BS-TBSにて来日記念特番「洋楽世代 ボブ・ディラン」を放送。
同番組では、熱烈なボブ・ディランのファンとして知られる漫画家・浦沢直樹と、
日本におけるディラン研究の第一人者・菅野ヘッケルがディランの魅力をディスカッション。
併せて来日公演の見どころに迫る内容が予定されています。
3月2日(水)には、同じくBS-TBSにて23:00より放送中の音楽番組
「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」がボブ・ディランを特集。
名曲「風に吹かれて(Blowin' The Wind)」を軸に、ディランが切り拓いてきた
エポックメイキングな出来事を振り返ります。

CDジャーナル 2月25日(木)16時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000018-cdj-musi

19:2016/03/05(土)19:45:26 ID:

ボブ・ディラン、手紙、歌詞などプライベート・コレクションを17億円で売却

ボブ・ディランが、およそ60年に渡り保管してきた手書きの歌詞、契約書、手紙、映像、録音物など
6,000ものアイテムをGeorge Kaiser Family Foundationとタルサ大学へ売却したそうだ。

このコレクションには6,000万ドル(約68億円)以上の価値があるといわれているが、
ディランはその1/3の1,500万~2,000万ドル(約17億~23億円)で手放したのではないかと推測されている。

ディランは「僕が長年集めてきたものが、ようやく家を見つけることができて嬉しく思っている」
とコメントしている。
George Kaiser Family Foundationは数年前、ディランが大好きなウディ・ガスリーのコレクションも購入しており、
同じホームに入るのも嬉しいようだ。

アーティストのこういったアイテムは他人の手に渡り、オークションに出品することが多いが、
ディランは本人が所有し続けてきたものが大半で、世に出るのはまれだった。
2014年に手書きの「ライク・ア・ローリング・ストーン」の歌詞が競売にかけられたときは、
2億円以上の値が付いた。

今回売却された膨大なコレクションは、実物が大切に保管されるのはもちろん、
デジタル化もされ、ディランの研究に使われるという。
まだ決まっていないが、一部を博物館で公開する計画もあるそうだ。

Ako Suzuki
BARKS 3月5日(土)9時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000874-bark-musi

20:2016/03/05(土)19:49:16 ID:

ディランは自己所有のものを手放してないんだよね
だからオークションにもディラン所有のものは出てこない
お金が欲しいわけじゃないだろうから
ファン同士でオークションでバトルするよりも
信用できるところに売却しちゃって、誰でも見れるように
誰でも研究できるようにするのは悪くないハナシ。
ディランも終活、断捨離に向かっているのだろう

オススメPR





 - 芸能